topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び事件。 - 2014.12.31 Wed

つい、前回のブログを更新した時またまた事件が起きました、、、

夜中にくるみはどうかなとケージをのぞいた所、
いつもだったら私の顔を見てゴロゴロいいながら背伸びをするくるみですが
じっとうずくまってるくるみ。

ん(´・ェ・`*)?


と思ってケージを開けると、とことこ歩いて出てきた。

あれ?いつもなら飛び出してくるのに、、、、と思った瞬間
くるみのうずくまってたところを見てビックリ。



カテーテルが抜けてる、、、、、、




人は本当にテンパるとよくわからない行動をとるもので
それを手に取り部屋中を歩きまわる私。




先生からは真夜中でも何かあれば電話してくださいと言ってもらってたので
すぐに電話をかけて状況を説明したら
「明日朝一で連れてきて欲しい」
と言われたので、朝まで様子をみることになった。

最初は元気だったんだけど、時間が経つに連れておかしくなっていった。
夜に食べた物を吐いて、その後も少し嘔吐していた。
尿がなぜか本来の出口から少しづつ漏れていて、その度に辛そうにしていた。
003 (4)
ずっと真顔のくるみ。

朝になり病院の始まる時間ちょうどに行けるよう早めに家を出た。
車の中でも吐く。

ぐったりとまではいかないけど、元気はやっぱりなくなってきてた。



診察の結果、やっぱり今回もカテーテルを入れなおすことになった。

くるみは将来、2.5キロまで成長したらボタン式の胃瘻チューブを取り付ける予定でいました。
今のカテーテルよりもより生活しやすくなるので、それまでなんとか成長させましょう!と頑張っていたんですが
今回わかったことなんだけど、どうも膀胱の下側に裂け目がありそこから尿が漏れてるみたいなんです。
そしてその漏れてる部分が、脂肪などいろいろな組織がたまたま袋状のものを作り出してて
そこから尿道口へつながっているみたいなんです。

これはもうたまたま出来上がったもので、本当に奇跡だって言っていました。
ddd.png

エコー写真を見せてもらったけどこんな感じだった。
本当に裂け目と袋状の部分が奇跡的につながっていた。

これだけでも本当に奇跡なんだけど、さらにこの袋状の部分が尿道の役割を果たすようなことがあれば
くるみは普通の生活ができるようになるかもしれない、、、、、が


「まあ本当にそんなことがあれば奇跡としかいいようがないけど、、、この様子じゃ期待はできないね」と。



ダラダラと書いちゃったけど、まとめると

1将来的にボタン式のバルーンチューブを取り付けたい
P60A-1.png
こんなの

2そのためには尿を溜められる膀胱でなくてはならない

3くるみの膀胱には裂け目があり、膀胱にたまりだすとそこから漏れる

4その先にたまたま尿道口へ続く空洞がありそこから尿を排出している

5ボタン式にするには裂け目を修復させる必要がある
←今ココ


とにもかくにも、今は膀胱に圧がかからないようカテーテルからの排出が必須なわけで
くるみは3度めの手術へ。




そしてこのブログを書いては保存し、また書き足しては保存しってやってたら
本日すでに大晦日(´・ェ・`)あっという間ですね、、、





くるみはというと、手術の2日後に無事に退院し

退院した日にカテーテル破損というとんでもない事態におちいってます。
002.jpg

もちろんバルーンはしぼみカテーテルは体の外へ、、、










が、なぜこんなおちついてブログを更新しているのかというと





奇跡がおこってるからです。




それはまた年明けの更新にでも。



とりあえず

無事ポテトとくるみと来年を迎えることができそうで
とても幸せに思います(*´・ェ・`*)
003_201412312323174c5.jpg
001_20141231232315ef5.jpg




みなさんもよいお年を!

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

チェック




ペット(猫) ブログランキングへ

プロフィール

オキザリス

Author:オキザリス

カテゴリ

未分類 (0)
アーキエイジ (27)
くるみ (7)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

♡♡♡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。